不動産ノウハウとスタッフオススメ物件紹介

YAMADA in 香港~山田が教える香港の遊び方~

皆さんこんにちは。私、山田、只今香港にいます。

毎年、私用で香港に行く私ですが、今年も例年通り香港に来ました。

~先日の事~

山田「ボス、お話があります。」

ボス「・・・なに?」

山田「去年も頑張って働きました!今年も香港に旅に出てもよろしいでしょうか?お願い致します。」

ボス「・・・いいよ。ただし・・」

ボス「向こうの建物見て、しっかり勉強してきてね。」

山田「・・・・。・・・・うっす。」

と、いうわけで、普段とは趣変わって、本日は

『YAMADA in 香港~山田流 香港の楽しみ方~』

を、お送りしたいと思います。

『香港に旅行に行く』というと何日間もないと~と思われる方も多いかと思います。
しかし、そんな事はございません!このブログを読み終える頃には香港に行きたくなる事でしょう。

大丈夫。2日間の連休でもあれば、行って・遊んで・帰国後一日は休むだって可能です。

まず、大切なのは宿。香港までは5時間程。仕事が終わったらそのまま空港へ行けば夜、香港空港の近くの宿にチェックインが可能です。

今回私は世界シェア1位(だったかな?)の空港近くのMarriottホテルに宿泊しました。

ホテルに着いたらその日はとりあえず休みましょう。
夜につきますから、施設はやっていませんし、疲れを残してしまっては次の日がもったいないものになってしまいますからね。

『高級ホテル』です。実にエレガント。

1年に1回、こんな素敵なホテルに泊まるだけでもご褒美感抜群ですよね!

バスルームもステキ。

今回泊まった部屋でただ一つ気になったのは、シャワーカーテンがない事でした。
気を付けないとビッチャッチャ確定なので、かなりピリピリしながらシャワーを浴びました。

この写真の中に私が感動した設備があります。

さて、なんでしょう?

このミラー!

大きい鏡とは別に可動式の丁度イイ鏡がありました。

これ、すっっごい便利!

女性ならメイク時、助かる事必至ですし、男性でも髪のセット・髭剃り、本当にあったら便利な設備です。
日本の新築物件でも採用してほしいものですね。

ホテルといえば、気を付けてください。
ホテルにあるビールをはじめとした飲料、要注意です。

このエビアンの水、75香港ドル。
現在の日本円に直すと1000円近くです。一口でも飲んだら1000円。
最近の中では山田が見た『高い水』1位です。

ホテルにいるだけでは当然、香港は楽しめません。

さっそく香港の街に飛び出しましょう。

空港近くのホテルに泊まっていたので、一旦、空港に戻りまして、電車に乗って香港の街へ向かいます。

空港は成田と比べてかなり大きく、駅も場所によりますが、大きなものが多いですね。

英語が喋れなくても大丈夫!

私もしゃべれませんが、毎年このように電車に乗り、バスに乗り、タクシーに乗り、香港のおばちゃんと和気あいあいしています。
これぐらいの移動、案外いけてしまうものです。

日本と基本は同じ。

日本でいう所のPASMO・Suica・icocaのようなチャージ型のカードを使います。

面倒な切符購入がないので、本当におすすめ!

香港といえば、こんな街並み。

香港は地盤がしっかりしていますし、日本のように地震も多くない。
なので、このように建物が上に伸びていきますね。

中々の老朽化がすすんだ建物もあります。

この道路に大きく出た看板も日本では見る事、なかなかありませんよね。

香港に遊びに行ったらこのような商店街を是非見てください。

香港の魅力はこの喧噪だと私は思います。
(ふと上を見ると、いかがわしい匂いプンプンのお店があったりも・・・)

香港といえば『おいしいごはん!』四川料理・中華、おいしいものが溢れかえっていますが、おすすめはこのような露店!

「日本のおいしいゴハンは?」と海外の方に聞かれたら何と答えますか?高級な懐石料理もいいですが、日本人として本気ですすめたいのは牛丼やラーメンではないでしょうか?

その土地に行ったら、その土地の人が好んで食べるものを食べるのが山田流です。

35ドル(日本円で400円くらい)で購入した、この焼きそば。上に乗っているボールは魚のツミレです。ぷにぷにのほくほく。
味噌がピリ辛。めちゃウマです。

旅行雑誌をめくれば、高級な料理店が出る事でしょう。
しかし、冒険のつもりで、是非、このような露店のものも食べてみてください。

露店並ぶ街並みが有名ですが、このような高級ブランドが立ち並ぶ場所もあります。

しかし、日本と物価はそんなに変わりません、円高の現在で計算しても、日本よりすごく安いという物はありませんでした。ご利用は計画的に★

近くでパーティーをやっていたので、そこをパシャリ★

さすが香港。金色が大好きですね。

テレビでよく見る、二階がオープンタイプのバスも走っています。

確かに、一度は乗ってみたいかお思いますが、是非、歩いてみてください。

歩いた方が色々発見があると思いますよ。

今回旅したのは『九龍(カウルーン)』という場所。

近くからはジャッキーチェンの自宅まで連れて行ってくれるバスも出ています。

いかがでしたでしょうか?香港。私は大好きな場所です。

2連休あれば行って帰って休めるステキスポット。
次の休み、家族・恋人・ご友人を誘って行かれてみてはいかがでしょうか~

関連ノウハウ

駅は遠くても価格は抑えめ。庭&バルコニーが広い新築物件~川島町上井草~
“2世帯推奨”でかでか3階建て物件(中古)~ふじみ野市西1丁目~
※緊急速報 川越のアノ’’駅近”物件が完成しました!川越市富士見町
トップへ戻る