不動産ノウハウとスタッフオススメ物件紹介

名探偵ハウスマン『その価格にはワケがある』~川越新宿町 FIT1号棟~

不動産スタッフとして、お客様によく聞かれる事。

『掘り出しモノ物件ってありますか?』

お客様それぞれのニーズに合わせたモノ、お客様それぞれにドンピシャな『お客様にとっての掘り出しモノ物件』はある。厳密に言えばハウスマンスタッフが全力で探す。

しかし、全てのお客様にとって共通の『掘り出しモノ』というのは無い。

大事な事なのでもう一度。
全てのお客様を間違いなく満足させる事ができる、そんな都合のイイ『掘り出しモノ物件』は

中々に無い

様々なお客様のニーズに答えるために、今日もハウスマンスタッフは新たな物件の採掘作業を続けている。
そんな中、気になる物件を発見。

3798万円。

そして【東武東上線川越駅】徒歩14分。

4000万円ラインが多くひしめく【川越】。

徒歩14分という『駅近』までいかずとも遠くない『絶妙』な距離。

通常であれば4000万円…。
しかし、価格の表記は3798万円…。

謎。

ハウスマンブログでは間取り図や数字では分からない事もしっかり伝える事が大切。
この謎、解いてみせる。

じっちゃんの名にかけて真実はいつも一つ。

【東武東上線川越駅】を出て10分少し歩いた場所。

そこに謎ひしめく新築物件はあった。

旗竿地と呼ばれる形。

確かに、この形の家の価格は落とし気味でくる事が多い。
しかし、場所的にもかなりイイ場所。

この部分だけで3000万円代まで落とすとは考えづらい。

玄関に入ってみると【赤】のアクセントクロスがオシャレ度合いをぐんと上げている。

デザイン的には良し。

収納も十分。
嬉しい全身鏡もついていて、お出かけの際役立つ事間違い無し。

玄関を過ぎて1番に見えたのがコチラ。

5帖の和室。

まだ畳は敷かれていない。
となりのLDK部分との戸の幅も広く『開けて広く』使いやすい作りになっている。

 

 

15.4帖と少しコンパクトなLDKだが、狭さは感じない。

 

 

狭さを感じない理由はコレ。

吹き抜けだ。
吹き抜けから自然採光を取り入れて解放感を作り出している。

15.4帖というスペースを有効に使おうとする職人の心がうかがえる。

玄関部分と同じく、リビング・食卓部分にも【赤】のアクセントクロス。

オシャレなカウンターもついていて様々な使い方を想像する事ができる。

この段階ではまだ『なぜこの価格なのか』が見えてこない。

しかし、数多の新築物件を見てきたハウスマンスタッフの勘が働く。

窓のシャッターが開いていない。

シャッターが閉まっていてもこの採光は素晴らしいが、気になる所は気になる。

レッツオープン

すんごく隣View。

『窓開けたら窓でした。』
それはもう、窓でした。幸い、隣の窓の雨戸は閉まっているが、窓は窓。

この部分には光も通さない目隠し遮光カーテンをつけてほしい。

Amazon 昼夜目隠し遮光カーテンはコチラ。

見えてきた。

この物件はモノは上物だが【場所】という1点がどうしてもネックとしてある。
つまり、言ってしまえば【ソコ】さえクリアできるお客様であれば、かなりオトクな買い物ができるという事。

キッチンも素晴らしい。

機能面は勿論、このような『あったら嬉しい』まで十分に気が回っている。

素晴らしいキッチンだが、やはり気になるのが窓to窓。

キッチンviewからどうしても窓が直線上に見えてしまう。

Amazon 昼夜目隠し遮光カーテンはコチラ。

パウダールームにはまたもオシャレなアクセントクロス。

これからバスタイム!という時間をエレガントに彩ってくれる。

華やかなパウダールームから一転。黒が映える『大人の癒し空間』。

1日の疲れを癒す大事なポイント。

2階は3部屋。6帖・6.2帖・7.5帖。
2階全て6帖以上の広めなつくり。

夫婦の寝室にぴったりなコチラの部屋。

明るい部屋に置かれたダブルベッドがエレガント。

この部屋の窓からはバルコニーに出る事ができる。

朝起きて、パジャマのままバルコニーに出てコーヒーを一口

なんていうセレブリティな朝を演出する事も可能。

ただし、隣の家のバルコニーが

ものっそ近い。

朝のコーヒータイムはお隣と仲良くなってからの方がイイかもしれない。

7.5帖のお部屋。

またもアクセントクロス。

濃紺のカラーが部屋の印象を締めてくれている。

ウォークインクローゼットつき。

7.5帖の広い部屋を広さそのままに使いたい。
そんな贅沢にも答えるナイス職人魂。

バルコニーは2箇所。

先ほどのバルコニーより少し狭いが、コチラは”見える”心配がない。

下着類などはココに干すのがオススメ。

最後に6帖のお部屋を撮影して、今回の紹介を終了。

いかがだっただろうか。
【1つ】の要素で物件の価格は大きく動く。

しかし、まず、それも含めてお客様には一度見て頂きたい。
ソコさえクリアできれば、素敵立地の素敵新築がオトクに変える可能性があるという事だから。

これからもハウスマンブログは間取り図・数字だけでは伝わらない物件情報をブログを通して伝えていく。

お客様”それぞれ”の掘り出しモノ物件を求めて。

【物件の詳細・お問い合わせはコチラ】

 

 

もちろん、ハウスマンでは仲介手数料無料でご紹介できます!

一般的な不動産会社で購入するよりも約110万円お得です。

皆さまからのお問合せを心よりお待ちしております。

※記事中の物件はお問合せを頂いた時点で成約してる場合や価格などが変更されていることがありますので、予めご了承ください。
※ブログでご紹介している物件は、弊社で厳選した不動産なので、人気物件の場合が多く、ご興味をお持ちの方はお早めにお問合せください。
※記事では、面白くご紹介をしておりますが、私たちはお客様にお喜び頂けますように、誠心誠意、不動産のご紹介を行っております。
※記事中の住宅ローン支払い月額は、頭金0円・変動金利0.625%・支払い期間35年で計算しております。
/>

関連ノウハウ

駅は遠くても価格は抑えめ。庭&バルコニーが広い新築物件~川島町上井草~
“2世帯推奨”でかでか3階建て物件(中古)~ふじみ野市西1丁目~
※緊急速報 川越のアノ’’駅近”物件が完成しました!川越市富士見町
トップへ戻る