お客様インタビュー【子供を中心とした、お家探し】

ハウスマン広報ヤマダです。

本日は、実際に新築を購入されたお客様にインタビューをお願いしました。
ブログ最後には、ハウスマンの新しいサービスの【お知らせ】がございます。お見逃しなく!

ヤマダ–
「この度は、マイホームの購入、本当におめでとうございます。
本日のインタビューでは、お客様のマイホーム購入において、気持ち部分の変化、実際に起こった事についてお聞きしていきたいと思います。宜しくお願い致します。」

お客様–
「よろしくお願いします。」

ヤマダ–
「まず、お家を購入する事になったタイミングについて教えて下さい。」

 

お家購入のタイミング

お客様–
子供のためです。保育園に入るタイミングというのが大きい所でした。
これから保育園に入り、小学校、中学校となる間に転校をさせたくありませんでした。
小さな頃から住んだ土地で大きくなっていって欲しいと思いました。」

ヤマダ–
「保育園に入るこのタイミングで『永住の地』を探したという事ですね。」

お客様–
「そうですね。以前から、賃貸に住んでいくよりも、自分の家を購入するという想いはありました。賃貸と違って、自分の好きなようにできますし、自分の資産にもなりますから。マイホーム購入のビジョンは以前から持っていました。
そのタイミングとして、子供の保育園というタイミングが大きかったです。」

 

ヤマダ–
「購入するにあたって、マンションという選択肢は無かったですか?」

お客様–
「私達の場合は、ありませんでした。そこの部分も、やはり子供という部分が大きくて、周りを気にしたくありませんでしたし、庭で広々と遊んでほしかったです。」

ヤマダ–
「タイミング、戸建、子供の今と未来を最も大事にしたお家探しだったんですね!」

 

大切な条件

ヤマダ–
「今回、お家探しを始める前に、色々な条件があったと思います。物件に対して、お客様の中で、最も大切にしたい条件等はありましたか?」

お客様–
「明白な条件というのはありませんでした。建売か、注文住宅かで悩んだくらいです。
最初はぼんやりと『建売の物件ではどういうのがあるんだろう』程度でした。
見ていく内に色々な情報が入ってきて、条件が増えてきて、絞られてきたという感じです。」

ヤマダ–
『見ながら整理をつけていった』という所でしょうか。」

お客様–
「そうですね。その流れで、このお家に出会い、ビビっときました。」

ヤマダ–
「かなりイイ流れだったんですね。私自身、色々なお客様に会ってきましたが、皆様、物件と運命的な出会いをすると目を輝かせます。まさに、ビビっとという感じです。」

 

決め手は何なのか

ヤマダ–
「次の質問なんですが、今回、この物件を決めるに至ったキッカケ、または、大きな要素などありましたら、教えてください。」

お客様–
「この物件に出会うまでに、ヤマダさんには、本当に多くのワガママを言ってきました。食洗器であったり、庭つきであったり。その色々な条件をクリアーする物件を見ていく中でも、これから将来、ずっと住んでいくというイメージをしっかり持って判断してきました。」

お客様–
「この物件は、条件は勿論、将来のビジョンもしっかり持たせてくれるモノでした。お庭も広く、お家の中も解放感があり、気に入っています。」

ヤマダ–
「お客様解放感。最後の決め手は解放感という事でしょうか。」

お客様–
「そうです。2階からの眺めも良く、駅からも近い。
玄関入った瞬間から、この物件には特別なモノを感じました。玄関を開けると、今までの物件は『イイね』という感じでしたが、この物件は玄関を開けた瞬間『あ、欲しい』となりました。(笑)」

ヤマダ–
「奥様の熱量が凄かったですよね!入ってリビングまで移動する間に増える熱量がしかり伝わりました!」

 

ヤマダ–
「最後の質問になります。今回、お家探し全体の感想、また、これからお家探しを始める方々に向けてメッセージ、お家探しを終えたからこそ出来る、アドバイス等ありましたら、お願いします。」

お客様–
楽しかったです!見たこと無い設備や、オシャレなデザインが多くて、感動の連続でした。
ですが、最初の内は、1日の内に2戸や3戸見るだけでこんなに疲れるのかとも思いました。それも、何も決めずにスタートしたお家探しだったので、見る部分が多くて疲れてしまったのだと思います。これからお家探しを始める方は、ある程度のイメージを持って挑むと良いかもしれません。」

ヤマダ–
「確かに、最近の新築は、デザインも機能も素晴らしいモノが多いです。お家探しは大抵の方は、初めてだと思います。初体験はどうしても体に力が入り、疲れるものかもしれません。ですが、その中にも『楽しさ』を生み出すのが私どもの仕事です。ソレが叶って、本当に良かったです。」

 

想像し、楽しむ事

お客様–
「私は、本当に『楽しかった』の一言です。
子供の事を中心に、家探しをしていたので『この子が中学生になったら』『高校生になったら』という想像をしながらお家を見せて頂いたので、本当に楽しかったです。」

ヤマダ–
「物件だけではなく、周辺環境も、想像していくと見えるモノがあって楽しいですよね。」

お客様–
「はい。この道を一緒に歩くのかな~等と考えて、とても楽しい気持ちのまま、お家探しを終えられたと思います。」

 

今回のインタビューはココまで。
今回も、終始、笑いの絶えないインタビューとなりました。

これからお家探しを始める方へ。
物件との運命の出会いまでの道は、人によっては長くなる事もあります。
運命の物件と出会う時はいつなのか・・・、私共に出来る事は、お客様に向けて、お客様の願い・夢・希望を叶える可能性ある物件を提案しつづける事、そして、その道を楽しくも素晴らしいモノとする事のみです。

コレをお読みになっている方の、お家探しを楽しく、輝きあるモノにするお手伝いをさせて頂ければと思います。
皆さまからのお問い合わせを心よりお待ちしております

【ハウスマンLINE@の追加はコチラから】

 

ハウスマン新サービスのお知らせ

今回から、ハウスマンインタビューの撮影は、川越のPhoto studio copes様にお願いする事になりました。
撮影させていただいたお客様には、新しいお家をバックに家族写真をパネルにしてプレゼントさせて頂きます。

新しいお家、新しい生活の記念撮影、是非ご利用ください。
【お問合せはコチラから】

以前にハウスマンブログで紹介させて頂いた【photo studio copes様の紹介ブログ】も是非、併せてご覧ください。

 

 

お問い合わせはこちらから

ホームページに掲載している物件につきましては、こちらからお問い合わせください。

また、ハウスマンではホームページに掲載している物件以外にもご提案できる物件が数多くございます。まずはお気軽にご希望をお聞かせください。どんなご相談にも丁寧に対応させていただきます。

お名前 必須

お電話番号 必須

メールアドレス 必須

郵便番号 必須

ご住所 必須

お問い合わせ種別 必須
物件について詳しく知りたい資料がほしい見学したい購入に関して相談したい

メッセージ内容 必須

見学をご希望されるお客様は、ご都合の良い日時をご指定ください

●見学希望日時

日付
時間